2013.10.21 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

足立稲田姫神社神楽 三剣の舞

本日は、足立稲田姫神社神楽さんの三剣の舞についてです。


山伏神楽では勢剣舞とか三宝荒神舞などと称されている三人舞です。


舞い込みながら右回りに廻り、祭壇前でひとりずつ三宝から塩を取って振りまいて合掌する。

その後、祭壇前に並んで座り、刀と鞘で拝礼する。
次に、刀と鈴を採り物にして練りの舞になる。



四方を舞いながら祓った後に、刀の柄と剣先を持って三人が連鎖状になりながら刀潜りを行う。

IMG_1890.jpg

あまり荒舞風な演目の少ない十二座神楽の中でも、修験山伏の趣の濃い演目ではあります。

IMG_1901.jpg

最後は刀と鈴を持って御神楽風に舞納めます。

IMG_1921.jpg

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2013.10.21 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -