2013.08.18 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリシシ踊り

金津流浦浜獅子躍 @2013三陸港祭り 

今日からは8月16日に大船渡市三陸町越喜来で開催された第39回三陸港まつりの模様を掲載します。

場所は津波により被災した三陸園跡地でしたが、それに先行して16:45から郷土芸能円満寺奉納が行われました。

奉納団体は、川原鎧剣舞,金津流浦浜獅子躍, 浦浜念仏剣舞, 早池峰岳流 浮田神楽(花巻市), 法領田獅子踊り(盛岡市)です。

そのうち、本日は金津流浦浜獅子躍の奉納についてです。

先の震災により浦浜獅子躍は浦浜念仏剣舞とともに道具装束が合同詰め所に保管してあった分が流失したということです。

詳細は浦浜民俗芸能伝承の杜のHPを参照してください。⇒http://www.urahama.com/

というわけで、円満寺の門口から道太鼓で入り込みます。
はるか後方の風景は更地となった越喜来の街中です。



この日は近所の方々が沢山見に来ていました。
(後で流灯会で渡される灯籠を受取に来ながらという方も)

DSC06684.jpg

この日は、雌鹿が欠けていて7人で躍りました。
それにしても暑い。鹿たちはさぞかし汗だくだったことでしょう。

DSC06700.jpg

おいとま申して立てやわがつれ・・・

DSC06705.jpg

動画でどうぞ。


関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2013.08.18 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -