fc2ブログ
2023.12.06 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ田植踊り

上鹿合百姓踊り「百姓踊り」@2023第18回奥州市郷土芸能の祭典

さて本日は、2023年11月19日に行なわれた第18回奥州市郷土芸能の祭典から上鹿合百姓踊り保存会で百姓踊りです。

上鹿合百姓踊り保存会について当日パンフレットより

「戦前はもちろんの事、 昭和30年代までの農作業は全て手作業であった。一人や二人 だけの労働力では捗らず、 隣近所の人が互いに結いっこで共同で取り組んだ。 重労働な がらも、コビルを挟みながら、 よもやま話や作業唄で楽しいものであった。 私たち百姓踊りは平成に入ってから、 田打ちから収穫までの一連の作業をある場面では真剣に、ある場面では面白おかしく演じて慰労し合おうと言う思いから地域おこしを兼ねた活動を続けています。」ということです。

上鹿合百姓踊り保存会は、集落一丸となった活動で様々な芸能に取り組んでおり、2018年のステージでは壁塗り甚句という珍しい踊りも披露しています。 ⇒「上鹿合百姓踊「壁塗り甚句」@第13回奥州市郷土芸能の祭典」



太鼓笛鉦の囃子にのせて、庭田植え踊りが繰り広げられます。

田打ち

20231119134221IMG_9791.jpg

肥料振り

20231119134331IMG_9794.jpg

代掻き

20231119134418IMG_9796.jpg

えん振り

20231119134535IMG_9799.jpg

枠転がし

20231119134703IMG_9800.jpg

苗打ち

20231119134859IMG_9801.jpg

田植え

20231119135035IMG_9803.jpg

コビル

20231119135150IMG_9805.jpg

稲刈り

20231119135333IMG_9808.jpg

稲扱き

20231119135522IMG_9809.jpg

お蔵納めで めでたしめでたし

20231119135738IMG_9813.jpg

動画でどうぞ


関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2023.12.06 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ