fc2ブログ
2023.10.07 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ祭り

鵜住神社式年大祭「うのすまいトモス御旅所芸能奉納」@2023釜石市鵜住居町

さて本日は、2023年10月1日に行なわれた釜石市鵜住居町から鵜住神社式年大祭でうのすまいトモス御旅所芸能奉納です。

昨日ブログからの続きで、金毘羅さんの御旅所を出立した御神輿が鵜住居町内を行幸し鵜住居駅前にある「うのすまいトモス」の御旅所に着きました。
祭り広場には既に近隣の住民の方々や、観光客も待ち構えていました。



ここで神輿が御旅所に安置され、神事が行われた後に供奉する芸能の奉納です。

最初は鵜住居青年会による虎舞です。
虎舞に続いて子どもたちの大黒舞、そして大人の豊年舞と甚句踊りが奉納されました。

S1930033.jpg

次に外山鹿踊です
外山鹿踊は釜石市鵜住居町の外山地区に伝承されるカンナガラ系の鹿踊です。
外山集落は19戸でありながら、連綿と鹿踊を継承しているということで、集落の堅固な紐帯がなせることだと思いました。

S1930041.jpg

次に神之沢鹿子踊
旧鵜住居村では最も古い芸能で、各神社の丁印として祭典の時には神ノ沢鹿踊だけで参拝と踊りを奉納し、祭りを盛らせたという。

S1930044.jpg

新神町町内会による大黒舞
金毘羅さんのお膝元で踊り継がれてきた大黒舞

スクリーンショット 2023-10-07 175600

最後は鵜住居川目の田郷鹿子踊
田郷というのは鵜住居川沿いの川目地区で、川の上流の橋野地区は遠野伝来の黒幕の幕踊りがあるが、栗林から下流は極彩色の頭と前幕の鹿踊りとなる。

S1930047.jpg

動画でどうぞ


関連記事

2023.10.07 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ