fc2ブログ
2021.10.07 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ祭り

神輿境内巡幸「社人会の心意気」@2021小鎚神社祭典

さて本日は、2021年9月23日に行なわれた大槌町鎮座の小鎚神社祭典についてです。

今年も神事のみということだったのですが、何とないはずの祭があった!!

昨年はコロナ禍で中止となったものの、今年は東日本大震災から10年目ということもあって、鎮魂の思いを込め、氏子が2年ぶりに境内のみであったが神輿出御となった。



神輿を担いだのは神社のみこし団体社人会。
通常よりかなり少ない約20人が2基を頑張って担いだ。

S121001120210923103804.jpg

神輿は最初に神社本殿に向かった後、下の広場へと降りていった。

IMG_9558.jpg

本来ならこの広場には神輿に供奉する沢山の郷土芸能団体が待ち構えて盛んに囃し立てるのだが、今年は臼澤鹿子踊と城山虎舞のみ。

それでも、笛太鼓の音が響くと町中から町民が集まってきて、小規模ながら「大槌まつり」になった。

IMG_9571.jpg

御旅所にて神事の後、虎舞奉納

IMG_9579.jpg

例年の祭ではこの後、神輿が町に繰り出して巡幸するのだが、今年は神社入り口まで。

この風景いつかも見た。
10年前の東日本大震災の年の大槌まつりの時と同じなのである。
あの時は、まだ町中に瓦礫が残り、建物は一切ない中で神社から入り口までを何度も何度も往復して渡御した。
それでも沢山の町民が集まり、笑顔いっぱいだった。

それを知っているだけに、コロナといえど、寂しいもんだねと。

IMG_9622_20211007210759703.jpg

それでも社人会のメンバーの熱い心意気で神輿を激しくぶつけて揉み合う場面も。元気が出るなぁ。
と盛り上がってきたところで、虎舞奉納は明日のブログにて。

IMG_9636_20211007210801bfd.jpg

動画でどうぞ





関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.10.07 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ