fc2ブログ
2021.09.18 | Comments(1) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

遠野八幡神楽「山の神舞」@2021遠野八幡宮例祭宵宮

さて本日は、2021年9月13日に行なわれた遠野八幡神社秋季例大祭の宵宮に奉納した遠野八幡神楽で山の神舞です。

この日の舞手は山の神舞は初めて演じるということでした。
鳥居から歩きながら舞手と話していたら今日が初舞台ということでした。

この演目は当日の解説ではしばらくぶりに演じることができたということでした。

拙ブログでもこの演目を掲載した収録日は2008年5月5日の出雲大社祭以来なので、復演を祝って画像を多めにいきます。

山ノ神舞は非常に祈祷色が色濃く残っていて、この神楽組の出自を如実に表わしている。

出掛かりに幕を激しく揺らす



面は赤顔の吽形である。
舞自体は黒森系に近いが、そちらは赤顔の阿形である。

IMG_911820210913220539.jpg

推量に過ぎないが、遠野山伏神楽は遠野南部氏が八戸から入部する際に守護役として連れてきた修験が伝えたものではなかろうか。
とすると、この神楽の様々な要素が現代の黒森系神楽と掃除するのが合点がいく。

IMG_912720210913220541.jpg

つまり遠野南部の殿様守護の神楽であったということでもある。

IMG_912820210913220542.jpg

抓米

IMG_913720210913220544.jpg

後半は、面を外してのクズシ舞です。

IMG_914520210913220546.jpg

背に挿した御幣を採って激しく振る所作があり、悪魔祓いの祈祷がこめられているようである。

IMG_915120210913193746.jpg

続いて幣の舞になり、幣束を弓で射る所作が入る。
最後は扇の舞で終わる。
実に厳粛な祈祷舞となっている。

以上ですが、八幡神楽さんにもいい若手がついたなと嬉しくなった一日でした。

IMG_915220210913220547.jpg

動画でどうぞ


関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.09.18 |

コメント:

初舞台一生懸命さが出て良かったです。周りの人の、なんとかうまくやらせようとの心配りに打たれました。頑張ってください。

2021-09-19 日 10:05:43 | URL | 山は夕焼け #- [ 編集]

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ