fc2ブログ
2021.03.20 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ剣舞

谷地鬼剣舞「一番庭」@2020鬼の館芸能公演

さて本日からは、2020年10月4日に行なわれた鬼の館芸能公演から谷地鬼剣舞となります。

その前に由来について

「明治43年創始、大正元年旧七月十五日に同じ江釣子村(現北上市)滑田組の小原倉治らを師匠に迎えて谷地庭元高橋金助、高橋利右衛門に相伝された。この際の供養碑を建立した。昭和40年代に一時中断したが、昭和52年に復活し保存会を組織して活動している。例年9月19日には地元江釣子神社例祭に奉納している他、盆回向の門付けも行っている」ということです。



一番庭は鬼剣舞の演目の中でも代表的なものであるとともに、礼舞として格式の高い舞であるとされています。


IMG_193120201004134028.jpg

谷地鬼剣舞では胴取が入っていました。

IMG_193820201004134116.jpg

白面を先頭に八人踊りで、全演目の基本的要素が入った踊りということです。

この日は、子どもたちも一緒になっての舞でした。正に晴れ舞台!

IMG_193320201004134032.jpg

動画でどうぞ

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.03.20 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ