fc2ブログ
2020.06.23 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

岳神楽「翁舞」@2016中尊寺神楽奉納

さて本日からは、平成28年9月24日に平泉中尊寺で行われた世界無形文化遺産 みちのくの神楽奉演です。

その中から岳神楽の翁舞について。



幕出しは 〽 松を尋ぬる老いの身の 松を尋ぬる老いの身の 双葉の松を尋ぬるに

詞章は

さて天竺の 跋提川の生ける亀 
甲に千歳十三御星の山を戴いて 萬劫をふるとかや
さて我が朝の鶴は 千萬歳をうとうて かの所へ参り 四つのお祝い申さんと
さて百歳は徳のさかり 黒髪は白髪となり 白髪は老いらくとなり
老いらくは きにかえるとかや 
春咲きそめし花の色 秋は実なりて冬までも 実は落ちず 都雅の光りつる
諸神諸仏は 七世の孫におふたるためしの目出度さよ


IMG_7097.jpg

翁舞は諸神諸仏七世の孫に会う程 延命長寿を祈る神秘口伝の舞である。
天兒屋根命はこの舞を天岩屋の御前にて舞い、天照大神を慰め申したという最高の神舞であるとしている。

IMG_7099_20200623202713bd4.jpg

動画でどうぞ


関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2020.06.23 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ