fc2ブログ
2020.04.28 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ諸芸

屋中打ち囃子@2008室根郷土芸能春祭り

さて本日は、平成20年4月27日に行われた室根郷土芸能春祭りから屋中打ち囃子です。

由来については「一関民俗芸能調査報告書」(令和2年3月刊)より

「明治頃、八瀬(現気仙沼市早稲谷)から教わったというが不明。途絶えていたが昭和30年(1955)頃に復活した。
昭和52年 (1977)にさくらまつりで発表するために屋中の子供会に教えて「屋中子供うちばやし」も活動していたが、平成21年(2009)の小学校統合を機に廃止。」

2008DSC03634.jpg

台車に太鼓(小と大)を据えて、引っ張る。まわりに手踊りもつく。笛が4人。
着物を重ねて脱ぎ垂れにして着る。上山(わやま、地名)の「わ」が入ったまわしをつける。

演目は、にわたりばやし、とうりばやし、けんばやし、おいとこ、とらまい、かっこばやし、 ささばやし。
過去には16曲あったという。



桜の花がよく似合うまつりでしたが、今年は望めなくなりました。来年こそは楽しい桜まつりとなるよう祈念いたします。

2008DSC03726.jpg

動画でどうぞ

関連記事

2020.04.28 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ