fc2ブログ
2019.01.02 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

稲荷田大権現「正月の悪魔祓い」@稲荷田大権現 正月祈祷2019

さて、本日は奥州市水沢稲荷田で、毎年正月2日に行われる稲荷田大権現の悪魔祓いについてです。

この行事が行われているのは、北下幅という地区で明治初年から北下幅神楽という南部神楽が伝承されてきた地域です。
北下幅神楽は南部神楽の範疇に入りますが、この稲荷田大権現は明らかに山伏神楽系の権現舞です。
もともとは、北下幅神楽と稲荷田大権現は別物でしたが、稲荷田大権現の担い手が減少してきたため、現在は北下幅神楽の構成員が伝承するということになっているようです。

まずは庭元宅にて神降ろし



今日は氷点下4度と寒いながらも良い天気になりました。
雪を踏みしめて進みます。

IMG_8129_20190102144400a39.jpg

今年の巡行は東北自動車道の東側を回るコースで、夕方までに60軒ほどを門付けするということです。

S1610037.jpg

祈祷の内容は、最初に天狗が祈祷の祭文を唱えて祓い、次に権現舞を一人で舞います。

IMG_8047_201901021444036d8.jpg

次に訪問した家で準備をした水塩酒を持った者と権現様が対になって舞いますが、この時に神楽唄がかかります。

IMG_8050_20190102144405b33.jpg

権現舞の人員は、太鼓1名、鉦摺り1名、笛1ないし2名。それに天狗と旗持ちと世話役2名。
この後も門付けは続くのですが、私は次へ移動となるためここで退散です。

IMG_8126_20190102144406092.jpg

全部終わると庭元宅で直会ということになるとは思いますが、皆さん今年もご苦労様です。

IMG_8067_2019010215071617d.jpg

動画でどうぞ

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2019.01.02 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ