fc2ブログ
2018.10.07 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ太神楽

上有住の権現舞「神社奉納と神輿供奉」@住田町五葉山神社四年祭

さて本日からは、住田町五葉山神社四年祭のリポートとなります。トップバッターは上有住の権現舞で神社奉納と神輿供奉です。

住田町五葉山神社の四年祭は、住田町上有住に鎮座する五葉山神社の祭りで、神輿渡御や供奉する芸能、手踊りなどが出て、山産業が華やかだった時代を今に伝えるような祭りです。



五葉山神社の奥宮は霊峰・五葉山の山頂にあり、大同2年(807)に征夷大将軍・坂上田村麻呂が代々の国主と国家の安泰、武運長久の祈願所として建立したと伝えられ、里宮は明治5年(1872年)に村社となり、祭りは五穀豊穣に感謝をし、家内安全などを祈願し4年に一度催されている。

005IMG_5934.jpg


上有住の権現舞は、隣接する気仙地方のものが伝播したと思われ、囃子や舞い方等は相似形をとっていました。


権現舞奉納の前に権現様にお神酒を捧げます。


002IMG_5931.jpg

この日五葉神社に奉納した権現舞は三つで、それぞれに特徴がありました。

007IMG_5936.jpg

神輿に権現舞がつくのは、ここ住田が境界と思われます。
これより西は内陸型の芸能地帯となりますので、正にここは芸能の坩堝といえます。

036IMG_5965.jpg

動画でどうぞ


関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2018.10.07 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ