fc2ブログ
2018.09.28 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

岳神楽「五穀舞」@平泉神楽祭

さて本日は、平泉神楽祭から岳神楽で五穀舞です。

岳神楽については、云うまでもありませんが、日本を代表する山伏神楽で大償神楽とともに早池峰神楽として国の重要無形民俗文化財であり、世界的にもユネスコの無形文化遺産に登録されているものです。


さて五穀です。

早池峰神楽では五穀舞には二種類の舞があります。

天照皇大神自身が最初に出て舞う女五穀と
天照皇大神の指名を受けた天熊人が最初に出て舞う男五穀があります。

私は荒舞が大好きなので、この男五穀舞は大好物です。

天熊人のネリは、四方を激しく威嚇鎮撫して舞うのが醍醐味で、この日も舞手の所作が決まると「ヨシッ!」と声がかかりました。

097IMG_5636.jpg

次いで天照皇大神と月読尊が出て対面します

101IMG_5640.jpg

天照皇大神は五穀が末永く稔るようにと、保食神を稲荷神にして五穀を守護するよう命じます

103IMG_5642.jpg

かくて保食神より五穀の種を受け今に至ることを神諷にして千代の御神楽となります

105IMG_5646.jpg

最後は崩し舞で舞納めます

107IMG_5648.jpg

動画でどうぞ

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2018.09.28 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ