2017.05.26 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ祭り

酒田まつり 山車行列と獅子パックン

さて本日は、5月20日に訪問した酒田まつりです。

この祭りは、酒田市の中心部に鎮座する、上日枝神社と下日枝神社の例大祭で、山王祭として、慶長14年(1609)から続く祭りで、酒田大火復興記念となった昭和54年から「酒田まつり」として開催しているとのことです。




前日の宵宮では招待芸能の秋田竿燈や土崎神明社の山車なども出たようです。

この日の本祭は、下日枝神社を出発した神輿行列が上日枝神社への巡幸に供奉する練り行列が祭典化したもので、山車と大獅子が見ものとなっています。

これは稚児行列が山車となった感じです。

IMG_3670_20170526202621487.jpg

供奉する獅子です。
これが巨大化したものが行列の最後に出てきます。

IMG_3672.jpg

小学校の獅子ダンス 獅子カスタネットがよくできていました

IMG_3675_20170526202624798.jpg

酒田は北前船の寄港地として栄えたので、豪商が沢山勢力を誇っていました。
花街も栄えていたので、酒田舞妓も沢山いたという訳ですが、これは酒田花魁道中の再現なそうです。

IMG_3682.jpg


各町内の山車の他に、幼稚園、小学校、中学校、高校が山車を出しているのが特徴でしょうか。
これなら人出がたくさん集まるというものです。

IMG_3708.jpg

さて、大獅子です。
全長10mぐらいの大獅子が4基出てきます。

IMG_3720.jpg

こちらでは「獅子パックン」と呼ばれていて、口の中に子どもを入れてパックンするとご利益があるということで、次々と親が子どもを獅子の口の中に。

IMG_3723_20170526202633128.jpg

ところで、この祭りでは昭和レトロなデパート「マリーン5清水屋」を中心に東西通路に沢山の露店が立ち並びます。
100軒ぐらいはあったかと思います。

IMG_3726.jpg


IMG_3727.jpg

動画でどうぞ。



関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017.05.26 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -