2017.03.10 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

上宮守神楽 恵比寿舞@第24回遠野郷神楽共演会

さて本日は、第24回遠野郷神楽共演会から上宮守神楽さんの恵比寿舞です。

上宮守神楽さんは遠野山伏神楽系統の神楽であるということです。
神楽幕に鍋倉神社とあるので往事は遠野の鍋倉神社に奉斎した神楽であったのかもしれません。なので、遠野の八幡神楽とは兄弟神楽ではとも言われているようです。

先代の胴取さんがお亡くなりになってから、しばらく神楽共演会に出なかったが、昨年7年ぶりに出演し、神楽組の活動も復活して、精力的に演目復活など頑張っておられます。



さて、遠野山伏神楽系統の恵比須舞ですが芸態は、黒森神楽に代表される三陸沿岸の山伏神楽の恵比須舞と同様です。

IMG_0776.jpg

恵比須顔とは少し異なる白尉面に近い面を付けて、釣り竿を担いだ恵比須様が出て鯛を釣る場面です。

IMG_0778_20170310220112d1b.jpg

西宮の由来の如く、目出度く鯛を釣り上げた恵比寿神が海上安全、大漁満足、五穀豊穣を祝って舞い納めます。

IMG_0784.jpg

動画でどうぞ。


関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017.03.10 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30