2016.05.18 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

城生野神楽 熊谷直家・平山判官先陣争い@志津川荒砥契約会公演

さて本日は、志津川荒砥契約会公演から城生野神楽さんで「熊谷小次郎直家・平山判官末繁先陣争い」です。

集会所の窓に次々と御花御礼の札が貼られていきます。
差し出し先が「建元さんへ」と「神楽さんへ」に分けてます。これもまた伝統的な作法(?)に叶ってます。



ということで、演目は一の谷の合戦から、義経軍が鵯越を駆け下りる少し前のこと。
熊谷次郎直実親子は義経軍から抜け出して先陣を切ろうと一の谷の西木戸口から斬り込もうと出陣します。

熊谷小次郎直家さん  

IMG_3576.jpg

そして、同じく先陣を狙っていた平山武者所季重と言い争いになります。
この日の役者は二人とも城生野神楽の若者オールスターズです。

IMG_3583.jpg

ということで、相対する二人は先陣を争って平家方の軍勢に斬り込んで行きます。

IMG_3590.jpg

動画でどうぞ。

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2016.05.18 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -