2016.02.17 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

赤沢神楽 岩戸開きの舞@第54回紫波町郷土芸能祭

さて、本日は第54回紫波町郷土芸能祭から赤沢神楽で岩戸開きの舞です。

赤沢神楽は、天明2年(1782)に赤沢村蕨田の喜右衛門が茅野の助八・沢の正五郎・赤山の三之助らとはかって、内川目村(現花巻市大迫町)から岳神楽の師匠を招いて始めたものといわれます。



天児屋根命

應 静まり給え 御神楽の由来を詳しく尋ぬるにー


DSC04856.jpg

天手力男命

DSC04863.jpg

〽 天の岩戸を開くればー

 天照大神と月読命が出て一巡り


DSC04873.jpg

千代の御神楽 崩し舞となります。

DSC04878_201602171939523e6.jpg

動画でどうぞ。

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2016.02.17 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -