2016.01.12 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ太神楽

神坂組権現舞 熊野神社式年大祭

さて、本日は小細浦熊野神社式年大祭から神坂組の権現舞です。

ところで、沿岸部の祭りで神輿に供奉する時などに、祭り組の名前を書いた「まとい」と呼んでいるものを印として掲げて練り歩くのを見かけます。
しかしながら、気仙地方のものは、火消しのまといというよりも「梵天」に近いような気がします。つまり神様の依代のような感じです。非常に華やかに作られているのが特徴です。



神坂組は、熊野神社の膝下にある地区で、故に神坂という地名がついたのだろうと思います。
こちらの権現舞は、非常に動きが激しくダイナミックです。頭の紙ザイが吹っ飛ぶぐらい頭を振ります。

IMG_9066_20160112213234803.jpg

動画でどうぞ。

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2016.01.12 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -