2015.10.17 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

赤谷神楽 金売吉次鏡ヶ宿の場@日光東照宮

さて、日光東照宮での上演の準備の後、中禅寺湖湖畔にある二荒神社中宮祠に参拝です。

中宮祠は、中禅寺湖の北岸、男体山山麓の景勝の地に鎮座する神社で、男体山の山頂にある二荒山神社奥宮と、日光市内にある二荒山本社の中間にあるので中宮祠と呼ばれているようです。
祭神は大己貴命=大黒様です。男体山の登り口となっていてパワースポットとしても有名らしい。

IMG_7124.jpg

さて本日の演目は赤谷神楽さんの金売吉次鏡ヶ宿の場です。
東北の道化が関東に通じるのでしょうか?



金売吉次です。馬子唄がうまいです。

IMG_7299.jpg

吉内です。

IMG_7300_2015101722411551c.jpg

道化中の道化役 吉六です。

IMG_7301.jpg

京の都で商いをした金売吉次が金銀財宝を携えて奥州へ帰る途上で鏡ヶ宿に泊まることになました。
そこへ盗賊の熊坂長範が鏡ヶ宿に押し入り、吉次兄弟から強奪しようとします。

同じく奥州平泉へ行く道中で鏡ヶ宿に止まった牛若丸が、宿の騒ぎを聞きつけて割って入り、熊坂長範を討ち取ります。
見事盗賊を討ち果たし、共に平泉へ道行とあいなります。

IMG_7310.jpg

最後は吉六の納の舞です。

IMG_7319.jpg

動画でどうぞ。

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2015.10.17 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -