2015.02.11 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

小田代神楽 地割舞 @第8回祀りの賑い

さて本日は、奥州市江刺区田原の小田代コミュニティセンターで行なわれた第8回祀りの賑いについてのリポートです。

この日は、主催団体である小田代神楽さんと招待神楽である北下巾神楽さんのコラボでしたが、私なりに感じたことを伝えます。

開会式の冒頭では、小田代神楽代表の及川さんからスピーチが有り、ご来賓のあいさつがありました。





そして神楽が始まりましたが、地割舞は法印神楽由来の祈祷舞であるため、相当の体力を要することと、神楽の修練が十分にある必要があります。

IMG_9876.jpg

ということで、この舞手の方も十分に修練を積んでの神楽でしたが、後でお話を伺うと、まだまだの思いもあるので今後も稽古を重ねたいとことです。

IMG_9890.jpg


ともあれ、小田代神楽さんは、同じ瀬台野神楽系でも今日までしっかりと式舞を継承し続けている稀有な団体ですので、今後も継続発展できるようにと思います。

IMG_9893.jpg

動画でどうぞ。

関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2015.02.11 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -