fc2ブログ
2012.02.21 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神社仏閣

道陸神

散歩していてこんな石碑をみつけた。
「道陸神」とある。

WEBLIO三省堂 歴史民俗用語辞典によれば
読み方はドウロクジンで、道路の悪霊を防いで旅人を守護する神ということだ。
別名は、いわゆる道祖神で、塞の神とも岐の神とも呼ばれている。
普段はあまり目にすることがなかったので携帯で撮影したが、石碑の前には丁重に踏み石が連なり、水も添えられている。
往古はここは村境であったことが偲ばれる。


関連記事

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

2012.02.21 |

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ