fc2ブログ
2024.02.01 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

早池峯御岳派成田神楽「山の神舞」@令和6年舞初め

さて本日は、2024年1月28日に行なわれた令和6年舞初めから早池峯御岳派成田神楽で山の神舞です。

山の神舞は、大山祇命の舞で。春には里に降って農業の神となり、秋には山に帰って山の神になるという信仰のもとに祈祷する舞です。

成田神楽さんの山の神の面は岳と同様の吽面です。



折敷に持った米を摘んで播く所作は、稲作の豊穣を予祝します。

20240128145340IMG_0433.jpg

ついでにお客席へ菓子も撒いてサービスしました。

次いで、六三を踏むと千早を脱いで里の神になり、抜刀して舞います。

20240128145530IMG_0439.jpg

前半部の厳かな祈祷の舞が終わると鳥兜と面を外して後半の激しい祈祷舞となります。

20240128150408IMG_0450.jpg

幕内から舎文がかかる

〽 サンヤア おもしろし 山の神の由来を詳しく尋ぬるに 山祇の命とは自らがこと

山の神は山伏神楽では最も大事にされている演目であるとともに、最高の祈祷舞と位置づけられていることが多い。

20240128150954IMG_0454.jpg

動画でどうぞ


テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2024.02.01 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ