fc2ブログ
2023.10.08 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ祭り

上町法印神楽「御神楽・打ち鳴らし」@2023稲荷神社例大祭

さて本日は、2023年10月8日に行なわれた稲荷神社例大祭から上町法印神楽で御神楽・打ち鳴らしです。

例年大豆の実が成り、豆殻ができる頃の祭りということで「まめからさん祭り」と称して親しまれている登米市豊里町鎮座の稲荷神社例大祭に行ってまいりました。
この祭りには神社付属神楽の上町法印神楽が奉納するのが常でしたが、台風やコロナ禍により5年間ほど神楽舞台を設えての上演が中止されていました。
それだけに、今回は待ちに待ったまめからさん祭りとなりました。



午前11時ごろから神事が始まり、神事の中で上町法印神楽による御神楽がありました。
姫舞装束の舞手が鈴御神楽を軽やかに厳粛に舞います。

スクリーンショット 2023-10-08 233918

社殿での神事が終わると境内に設えた神楽舞台において神楽の場を祓い清め、神を招く打ち鳴らしが始まります。
舞台前方の机の上には、神楽の帯、面、扇、鉾などが供えられ、神楽座中一同が整列する中で笛胴の奏楽で打ち鳴らしとなります。これが済んでから神楽演目の上演となります。

20231008130405IMG_8525.jpg

動画でどうぞ




テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2023.10.08 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ