fc2ブログ
2021.10.24 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリシシ踊り

澤目獅子踊り@2021櫻山神社奉納

さて本日は、2021年10月24日に行なわれた櫻山神社奉納での「盛岡市郷土芸能有志団体による演舞」と題した芸能奉納についてです。

今年奉納したのは、澤目獅子踊り、山岸さんさ、八ツ口神楽の三団体です。

コロナ禍の中で、民俗芸能の発露の場が閉ざされている中で、櫻山神社の計らいで例年通り奉納が叶ったのは貴重な僥倖とういうべきか。

その中から、本日は最初に奉納した澤目獅子踊り。
門前にて回向あげ



次いで社殿前に進んで礼拝儀礼

S1770044.jpg

親獅子が真榊を手に供養踊り

S1770045.jpg

その後参集殿前の庭にて踊り奉納

IMG_022120211024132052.jpg

澤目獅子踊りは、盛岡市の手代森地区で伝承されてきた鹿踊ですが、幕踊り系統で正徳年以前より、およそ三百年にわたり伝えられているということです。

IMG_022820211024132142.jpg

澤目獅子躍りの櫻山神社奉納は以前から是非とも見たいと思っていましたので、念願かなっての奉納拝見です。

IMG_024420211024132506.jpg

澤目獅子踊の由来を示すものに堂前(庭元)の藤村家に伝わる巻物「獅子の図解」「仏像各種の図解」「守修行作法の巻」「和合宇多覚」等に示されているという。
わけても「正徳五稔乙未三月十二日越場邑右衛門、亨保十六年巳亥七月十八日天沼邑太夫万吉、上鹿妻北田邑次郎殿参る」という記述にその出自が伺われるとのこと。

IMG_024620211024132748.jpg

周辺類例としては乙部の法領田獅子踊や下永井獅子踊があり、同系統と思われる。

IMG_024720211024132752.jpg

獅子踊の系統としては幕踊り系ではあるが、笛太鼓の他に先導役の一八やササラ摺り、唐団扇が連なって激しく踊るところに特徴がある。

IMG_025120211024132806.jpg

とくに太鼓や笛などの舞手のクネリが重厚かつ華麗な点が澤目の特徴か。とにかく格好いい。

IMG_025420211024132900.jpg

また、奉納の最初や踊り納の儀礼的所作がしっかりとなされている点が重要である。

IMG_025720211024133148.jpg

2021.10.24 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ