fc2ブログ
2021.06.16 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

宿大乗神楽「地讃」@2021第27回大乗神楽大会

さて本日は、2021年6月13日に行なわれた第27回大乗神楽大会から宿大乗神楽で地讃です。

地讃の舞とは、八幡舞と称することもあるとおり二人舞の演目で、八幡大菩薩と天津児屋根尊とし、本地仏は弥陀と観音ということです。二神の威徳により魔障を祓う舞である。

舞い込みより白の阿吽面をつけてネリ舞 



撮米まで舞うと面を外して言い事

〽 仰々 武者を画に書かば 定めの御太夫を画に書けや
   弓には桃の木の弓を張り 弦には松の葉と杉の葉を撚り合わせて弦にかけ
   射矢には北野の葦ではいだる四寸五分の打ちの射矢なれば
   悪魔を拂う宝には弓程のものはない  

IMG_724020210613103518.jpg

とて、後生楽で矢を天と地に向けて放つ 
最後は御神楽で舞納めます

IMG_724220210613103630.jpg

動画でどうぞ

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.06.16 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ