fc2ブログ
2019.11.03 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ祭り

陸前高田市米崎町松峰鎮座 天照御祖神社五年祭 神社奉納する権現舞

さてl本日は、陸前高田市米崎町に松峰する天照御祖神社五年式年大祭の様子をリポートします。
前回から更にパワーアップしたお祭りですが、今回はより一層震災前の形に戻っての開催。
最初には神社での神事後に奉納された獅子舞です。
奉納したのは上浜田、下浜田、脇ノ沢の各祭組です。



最初は当神社の祭神天照皇大神の権現様を預かって上浜田祭組が獅子舞(権現舞)を奉納します。
この獅子頭を使っての権現舞はこの境内だけでということで、神事に包括される舞であることがわかります。

M1010177.jpg

次からは、各祭組の奉納となります。

最初は上浜田祭組です

20191102090222IMG_5076.jpg

次に下浜田祭組です

20191102091306IMG_5100.jpg

トリは脇ノ沢祭組ですが、小踊りの師匠の半纏がいいですね、大漁祝いの恵比寿様です。

20191102092046IMG_5104.jpg

気仙地方には、こうした獅子舞が各集落ごとにあって正月の悪魔祓いや神社の祭典に繰り出されますが、その数は正確には把握されていないとのこと。
とにかく地元の人達が大切にする「カッシャ(頭)」さえあれば、それを奉じて悪魔祓いをし、あるいは家々を訪れて家人の身体を噛んで無病息災を祈祷するなど重要な役割を果たしてきた。

祈ることをする側も享受する側も同じ集落の普通の人々。
それでも祭の日には、特別な役割を背負って家々を門打ちして歩く。
ここに信仰とコミュニティーの信頼関係がある。
失ってはならない。

20191102092450IMG_5119.jpg

動画でどうぞ

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2019.11.03 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ