fc2ブログ
2018.02.15 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ祭り

大室の春祈祷 高台団地に舞う

さて本日は、2月11日に行われた宮城県石巻市北上町十三浜の大室の春祈祷についてです。

3年前に訪問した時の春祈祷は、まだまだ復興途上であり、仮設の作業場などを門付けして回っていました。
⇒十三浜 大室の春祈祷

春祈祷というのは、その集落の一年の災厄消除、豊年満作、大漁を祈願するため各家を回って獅子舞で祓い、最後には集落の境に行って厄を捨ててくるという陸前浜一帯に行われている正月行事です。
こちらの大室浜では2月の第2日曜日に行われているようです。



こちらの獅子は親子獅子で、獅子頭は口が開くタイプです。

000IMG_0985.jpg

集落の小高い山の中腹に鎮座する山神社に獅子舞とジャラカシが登ってきて、堂内にて参拝します。

この時、獅子頭と尻尾に赤い布をつけます。
この赤い布は秋祭り等の時に集落の氏子の皆さんが願い事をする際に神社に奉納し、奥の格子戸や境内にある小さなお宮などに掛けておいたものです。これを春祈祷の際に獅子頭に付けて、最後は集落の外れの境に捨ててくるということです。厄を祓うという意味が込められているようです。

012IMG_0997.jpg

そして、神社を降りると、一行は榊持ちと塩撒きを先頭にして行列し、集落中の1軒1軒を厄祓いして歩きます。
こちらのお宅は大室で唯二軒だけ流されずに残った家のうちの一軒です。

獅子舞は昔ながらの作法で、縁側から入って家の中を踊りながら悪魔祓いし、玄関から出てきます。
祈祷が終わると家の者から一行に酒食のもてなしがあります。
私も回転焼きをご馳走になりました。

S1410003.jpg

さて、いよいよ大室から小泊にいく山林や畑を造成した高台団地での春祈祷です。
昨年の春以降に次々に新しい家が立ち並び、大室のビバリーヒルズといった風景になりました。
7年目にしてようやく本来の大室集落らしくなってきたということでしょうか。(あまり海が見えないので残念という声も)

それにしても、家々に獅子舞の囃子が鳴り出すとご近所の皆さんが集まってくるのは団地ならではの風景。
本当に賑やかな祭りとなりました。

025IMG_1010.jpg

こちらは大室南部神楽でもお目にかかる佐藤さんのお邸です。
家の中も外から見せて頂きながら、ホタテ汁やら何やらご馳走になりました。

S1410007.jpg

3年前に訪問した時は、この先どうなるのかという感じでしたが、大多数の大室住民の皆さんが残って家を構えたということで、本当に復興の第一歩になったのだと実感しました。
また、5月には春祭りがありそうだということなので、楽しみにしていたいと思います。

帰り際に団地の入口には悪魔祓いの御札や刃物が突き刺してありました。
「これより悪魔来たらず!」そういう願いが込められております。

029IMG_1014.jpg

動画でどうぞ。


テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2018.02.15 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ