fc2ブログ
2012.07.29 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ祭り

陸前高田市うごく七夕の山車の準備

本日は例によって陸前高田市の川原祭組の様子を観に行きました。

ここの祭組は岩手県陸前高田市に伝承されているうごく七夕まつりの山車を奉賛する町内会ですが、3.11の大津波で山車が流されました。
しかし、奇跡的に台車部分だけが残っていました。
昨年の祭り(8月7日)では他の祭組の山車を借りてお囃子を演奏したが、今年は自前の山車を復活させるとの意気込みで、様々な支援を受けながら祭り組メンバーの手作りで行なっています。

DSC02921.jpg

で、今日は川原町仮設集会所「どっこい所」前に置いた山車の組み上げと、梶棒を藤蔓で固定する作業を行なっていました。
炎天下の作業で大変そうでした。
ベテランから若者が一緒に作業を行う中で祭りの山車作りや作法などを継承する(叱咤激励?)重要な作業でもあります!

DSC02922.jpg

お昼になり、ボランティアの皆さんに太鼓を聞かせようということで、太鼓の感触を確かめているS君。

DSC02923.jpg


そんな今日の川原祭組の演奏は動画でどうぞ。

テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報

2012.07.29 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ