fc2ブログ
2012.05.12 | Comments(1) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

出羽神社田植祭り 小田代神楽 三葉舞 道化

今朝は4時起きで草刈りに、 眠い。。。

さて、出羽神社の田植え祭りの続きです。

出羽神社について「iwatabi」のHPより抜粋

「出羽神社の創建は延暦年中(797頃)坂上田村麻呂が東夷東征の際、羽黒山大権現に戦勝祈願をした所、俘囚の長であるアテルイを討つ事が出来た事より、大権現を勧請した事が始まりとされます。アテルイは宝亀7年(776)、延暦13年(789)、延暦20年(801)と朝廷軍と戦い最終的に坂上田村麻呂に捕らえられ平安京で斬首されます。出羽神社は「安永風土記御用書出」に羽黒権現と名前が出てきており、古くから信仰があった事が窺え、慈覚大師が弥陀、薬師、観音像を奉納したとも伝えられています。康平3年(1060)源義家が再興し江刺郡の総鎮守となりました。現在の出羽神社の本殿は文化2年(1806)に建てられた一間社流造の古建築で、その背後の斜面には空掘りなどの遺構がある事からアテルイなどの俘囚の拠点があったと推測されています。」
なそうである。
そんなことから平成17年のアテルイの忌日に当たる9月17日には阿弖流爲・母礼慰霊碑が建立されている。
この山の麓を北上川が流れていて川岸にはアテルイ軍と朝廷軍が激戦を繰り広げた巣伏の戦い跡と想定されている場所がある。

DSC08930.jpg  DSC08956.jpg

これは拝殿内におわす九尾の狛犬。
そしてその前足と後ろ足の間に木片が見えるが、これは木槌である。
この木槌は何かということはまた別の機会に述べてみる。

DSC08974.jpg

奉納神楽の次の演目は三葉舞でした。
笛師は中学生。 そして三葉舞の裏舞で道化つき。

DSC08995.jpg

動画でどうぞ。

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2012.05.12 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ