FC2ブログ
2021.05.13 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ剣舞

北藤根鬼っ子剣舞「刀剣舞の狂い」@2021鬼の館芸能公演

さて本日は、2021年4月25日に行なわれた鬼の館芸能公演から北藤根鬼っ子剣舞で刀剣舞の狂いです。

北藤根鬼っ子剣舞は、平成26年に結成された北藤根鬼剣舞の育成団体なそうです。
北藤根鬼剣舞のジュニアチームですが、7代目チルドレンかと思ったら、他の地区からも参加しているそうです。
他の地域の剣舞から見たらとても羨ましい光景だと思います。



みんな一生懸命に刀を振って踊っています。これからも頑張って続けてけらいね。

IMG_575420210425114822.jpg

動画でどうぞ


テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.05.13 |

2021.05.12 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ剣舞

北藤根鬼剣舞「カニムクリ・膳舞」@2021鬼の館芸能公演

さて本日は、2021年4月25日に行なわれた鬼の館芸能公演から北藤根鬼剣舞でカニムクリと膳舞の組み合わせです。

この日はこの演目の前から雨が激しくなってきたため、鬼の館の玄関プロムナードに移動して上演となりました。

さて膳舞とカニムクリ

神楽や田植踊その他の芸能一般にもあることですが、通常の演目が続いた後に、小休止的な余興芸を出すことが多く見られます。

それは、緊迫した演目が続いて演者も観客も一服入れたくなった時に、場を和ませたり、珍しい所作や唄などによって趣向を変えたりして飽きないようにというくふうでもあります。
しかしながら、この余興余芸の部分で、演者の芸の幅が見て取れたりもして楽しい。



膳舞はヘギ回しともいい、2枚の膳を持って踊りますが何となくめでたい酒宴を思わせる華やかさがあります。

IMG_573820210425114222.jpg

カニムクリは、2人で組になって曲芸的な所作を繰り出す演目で、背中合わせでの大回転やカニがむくれるように回転する技など見どころが沢山です。

IMG_574020210425114244.jpg

最後は素手の踊りで舞納めます。

IMG_574520210425114342.jpg

動画でどうぞ



テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.05.12 |

2021.05.11 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ剣舞

北藤根鬼剣舞「一人加護」@2021鬼の館芸能公演

さて本日は、2021年4月25日に行なわれた鬼の館芸能公演から北藤根鬼剣舞で一人加護です。

この演目の頃から雨が降り始めたため、オカドの皆さんは屋根の下にて



一人加護は一人偉者ともいい、仏恩を受けた勇者の喜びの踊り。

IMG_569820210425111936.jpg

一人加護を舞うのは白面で、鬼剣舞では全てを習得したもののみつけることのできるとしている。

鬼剣舞の面は、陰陽五行説によりそれぞれの色に意味づけがなされている。

白面は秋を表し、西の方角を治め、大威徳夜叉明王の化身とされる。

IMG_570220210425112008.jpg

地を踏んで四方を鎮め固める「反閑(へんばい)」は、.五穀豊穣、悪霊退散の祈りを込めている。

IMG_570920210425112204.jpg

動画でどうぞ


テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.05.11 |

2021.05.10 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ剣舞

北藤根鬼剣舞「一番庭」@2021鬼の館芸能公演

さて本日は、2021年4月25日に行なわれた鬼の館芸能公演から北藤根鬼剣舞で一番庭です。

鬼の館恒例の芸能公演、今年度も4月25日の北藤根鬼剣舞を皮切りに始まりました。
昨年度に引き続き感染症対策のため、外の広場のみの開催となるようです。

※ポスター画像はクリックすると拡大になります
2021onikrnbai.jpg

ということで、トップバッターは北藤根鬼剣舞

由来について

「大正5年に南笹間組(花巻市)小原長蔵他6名から相伝し、大正7年に伝書伝授。
大正12年9月29日に岩崎鬼剣舞小田島長蔵ほか5名から庭元小原民蔵が相伝を受けている。
平成7年に供養碑建立した後暫く中断したが、平成16年に復活し、現7代目庭元伊藤大輝が継承している」

ということです。



一番庭は礼舞ということで、舞い込みの最初に出されることが多い。

IMG_568520210425110544.jpg

引き念仏、掃き念仏から早念仏にかわり、三足を踏んだ後にせんや念仏。

IMG_568620210425110614.jpg

最後に大きく跳ねる輪踊りにて納める。

IMG_569220210425111108.jpg

動画でどうぞ



テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.05.10 |

2021.05.09 | Comments(0) | Trackback(0) | カテゴリ神楽

飯豊神楽「御神楽舞・崩し舞」@2021遠野さくら祭り

さて本日は、2021年4月29日に行なわれた遠野さくら祭りから飯豊神楽で御神楽舞・崩し舞です。

由来については遠野文化研究センター刊「遠野の郷土芸能」より

「元々は法印神楽で、山伏が一統を組み演じていたが、文化9年盛岡藩の神道化政策により修験神楽一統差し留めとなり、修験者が氏子農民に教え飯豊神楽として文化13年に発祥した。兄弟神楽として八幡神楽、上宮守神楽。弟子神楽に六角牛神楽、似田貝神楽がある。」平成24年に遠野遺産に認定。古くは大槌方面に門打ちに出かけたという。

ということです。



遠野山伏神楽の系統では演目の初舞に岩戸開きをし、それと一体となった形で千代の御神楽が舞われる。これが御神楽舞ということです。

IMG_598520210429131026.jpg

この御神楽舞は、早池峰神楽の鶏舞に当たりますが、こちらでは三人舞となっていて、常に真ん中の一人と左右の二人が相対し、入れ替わりや廻りながら舞い、中盤では三人が背中合わせになり廻ります。


IMG_598820210429131148.jpg

続いて舞手が代わり崩し舞

前半は扇を採っての扇舞、後半は刀と鞘を採っての激しい舞となります。

IMG_600220210429131732.jpg

飯豊神楽の崩し舞は、所作舞として御神楽崩し舞と、山の神崩し舞としての太刀崩し舞があるということです。

IMG_600520210429132018.jpg


動画でどうぞ

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

2021.05.09 |

«  | ホーム |  »

プロフィール

祭りの追っかけ

Author:祭りの追っかけ
祭・・・それは祈り、畏れ、そして縋り付くばかりの信仰、神人共生の歓びの象徴。さて、明日のエネルギーの糧を求めに彷徨おう。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ